工業企業「フジテック株式会社」

フジテックは空間移動システムのメーカー

私たちが普段何気なく利用しているエレベータ、エスカレータ、その空間移動システムを提供する専業メーカーがフジテックです。
安全で快適、何気なく躊躇なく安心して利用できる空間移動システム、そんなシステムを日夜研究し作り出しています。

フジテックの滋賀県彦根市にあるビッグウィングと東京本社では、実際にフジテックのエクシオール(マシンシームレス・エレベータ)の色柄、機能を確認できる展示コーナーがあります。
エレベータ等のシステムにエコロジー、調和空間、安心空間、快適空間を提供しています。

フジテックのマシンルームレス・エレベータのエコロジー

フジテックは様々な商品を提供している企業ですが、中でも安心安全のエレベータは非常に評価が高く知名度もある製品です。

まずはエコロジー、時代にそった商品であること、これが特徴です。
地球環境に配慮したエレベータであることに配慮し常に商品づくりに環境性能を追求しています。
消費電力が少ないLED照明を標準装備したエクシオールが目指しているのは地球環境を配慮した地球にやさしい省エネ空間です。

マシンルーム・エレベータすべてにおいて、LED照明を標準装備したことで、二酸化炭素排出量、消費電力を大きく削減し、長寿命したことにより、照明交換の手間、費用を確実に省いています。
天井タイプによってLED光源を白色、もしくは電球色にするか、選ぶことができるというのも、フジテックならではの顧客に対応する配慮です。

建物との調和、ということにも配慮を活かした空間づくり、エレベータという空間であっても心健やかに過ごすことができるように、エレベータのかご空間を快適に作り出しているのです。

回生電力を活用するというハイブリッド型停電児自動着床装置

エレベータというと停電時の対応が気になります。
フジテックでは、停電によって途中階間に停止となってしまっても、バッテリ電源を利用することで最寄階に着床させるというシステム、ドアを開くというシステム、ランディックという停電時自動着用装置に、エレベータ運転時に発生するモータから回生電力をバッテリに利用するというシステムで通常時有効活用する機能を持っているのです。

この機能によって商用電力とバッテリ電力を併用し、ハイブリッド化することで、通常運転時の消費電力を20%相当節約し、エコということに貢献できているのです。

フジテックはこうした商品づくりで地球環境を守るということに少しでも貢献しようと頑張っている企業です。
建物と共に一体化する調和空間づくり、これをエレベータという移動の空間にも生かしているフジテックはこの先、さらに先進的でエコな製品を作り出していくでしょう。